2015年03月14日

カフェ・バッハ

山谷にあるカフェ・バッハ(Cafe Bach)に行った。カフェ・バッハを知ったのは、数年前自分がバッハマニアであることを承知でお中元にカフェ・バッハのコーヒーを送ってきた人がいたことによる。実際コーヒーは美味しく、かつて九州・沖縄サミットで出されたコーヒーで、フランスのシラク前大統領も唸ったというのも納得だ。名前からバッハのBGMが流れているのではないかと期待して行ってみたのを筆頭に、その後、南千住でアルバイトしたついでに行き、今回は妻を連れて3度目の訪問であった。

南千住で降り、歩道橋を超えると緊張感が走る。泪橋交差点を南に渡って台東区に入ると、いよいよ山谷に来たかと緊張感を超えて警戒感を感じる。

カフェバッハは何度行ってもコーヒーは美味しいのだが、やはり何度行っても立地条件には疑問を感じる。いっそのことコーヒー1杯600円に値上げして銀座にでも出店すればよいのに。不思議なことに、BGMはクラシックであるにも関わらずバッハであったことが一度もない。

帰路、延命寺の首切地蔵を見た。この場所は江戸時代まで小塚原刑場で、累計で20万人ほどが処刑されたそうだ。

s_DSC_0011.JPG
posted by Alexis at 08:38 | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。