2012年07月19日

ブログを始めました

ブログを始めました。専門の経済について、できるだけわかりやすく、面白く、ためになることを書いていこうと思います。初回は日本とアメリカ(私はアメリカ在住なので)の価格の違いについてです。

衣食住をはじめ、大抵のモノは日本よりアメリカの方が安いのですが(例えばアメリカでの価格を1とすると日本での価格は米が2倍、牛乳が2倍、肉は5倍から10倍、家電製品は2倍、住宅は2倍といったところでしょうか。鮮魚も種類は少ないですが驚くほど安く買えます)、例外的に日本の方が安いモノがあります。自動車保険と中古車です。

アメリカで自動車保険が高いのは、通勤に車を使うことが多く走行距離が長いため事故の確率が高くなるからでしょう。

日本で中古車の安い理由は恐らく車検制度のためでしょう。アメリカには車検制度はなく、2年に1回20ドルを払ってemission testというものに合格すればいいだけなので、中古車の維持コストは高くありません。日本の中古車が極端に安いため、ロシアに輸出され、サハリンの車は9割がた日本製です。右ハンドルのまま右側通行をしています。
posted by Alexis at 17:10 | Comment(0) | 経済関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ